[本]『コンサルタントの習慣術』(野口吉昭 著)

目標を達成する唯一の方法

努力の習慣化。習慣化のコツは「好きになる」こと。

 

コンサルティングの基本書

『企業参謀』(プレジデント社)

 

成長のサイクル

知識の習得→マインド&スキル化→実践

 

高質なブランドとは

想い・愛情・愛着・習慣の賜物

 

プロフェッショナルの習慣術の基本

その道を極めるのに近道はない。
まずは、そのことを好きになること。
道を進むことを焦らないこと。
小さな成功を大切にすること。
そのことを極めるための道自体を好きになること。

 

習慣化に不可欠な要素

  • 目的:いったい何のために?
  • 目標:どうなりたいの?
  • 手段:そのために何をいつまでにやるの?
 

習慣をマネジメントするための3つのポイント

  • 見える化
  • ランドセルサイクル
  • 愚直さ

  • =自分の姿を見える化し、準備を怠らず、愚直に継続する
 

早いもん順!

自分がやるべきこと、やりたいことを確実に実行するためには、先にスケジュールを確保しておかないといけない。

 

考えることと悩むことは違う

考える習慣がある人は、常に未来を見ている。判断基準を持っている。ポリシーがある。
考える習慣の基本は、整理すること・分析すること・判断する軸を持つことになる。

 

3つに分けること

1つのモノを、3つに分かつことも大切。

 

伊勢丹「55%攻撃論」

何か新しいことを始めたいときに、成功の可能性が50%であると判断したときには上司に相談する。
しかし55%以上だと判断したら、自分の裁量で実行に移していい

 

リーダーに求められる2つの力

  • ビジョンシップ(仕掛ける力)
    • 先手で変化を読み抜く力(変化把握・課題体型化力)
    • 未来の姿を描ききる力(ビジョン構想力)
    • ビジョンを実現する力(戦略・計画構築力)
  • マネジメントシップ(仕組む力)
    • 組織アップのシステムを作る力(仕組み構築力)
    • チームの価値を最大限に引き出す力(ファシリテーション力)
    • 次代のリーダーを育む力(人財育成力)


コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)
コンサルタントの習慣術 頭を鍛える「仕組み」をつくれ (朝日新書)

コメント

人気の投稿