[イベント]「KAWAii MATSURi」@東京体育館

4月20日、21日の2日間連続で開催された「KAWAii MATSURi」に行ってきました。今回のメインは何と言っても、「きゃりーぱみゅぱみゅ」。そのためだけに会場に来ている人も多かったです。



いまや日本だけでなく、全世界的に人気を博している、きゃりー。「KAWAii」という文化の伝道師としては彼女以上はいないでしょう。

初見のSEKAI NO OWARIも、思った以上に良かったです。技術もさることながら、SEKAI NO OWARIの発するメッセージ性の高さに強く惹かれました。

彼らの思想を最もダイレクトに表現していると思うのはこの曲です。

年齢はまだ若いのでしょうが、彼らの曲を聴いた時に、はじめてVAN HALENのRight Nowを聴いた時に覚えたような電撃に似たもの走りました。

話を戻しますが、このKAWAii MATSURiにおいて、気になったのは、きゃりーぱみゅぱみゅの出演時の意味ありげな演出や言動の多さ。

  • 会場の全員が半ば強制的にやらされるメロイックサイン
  • スクリーンに映し出される△や∧と∨の組み合わせを中心としたシンボル
  • 「世界征服」という言葉
  • ハムサのような、手のひらに瞳が描かれた映像

これらは一体何を意味しているのか、はたまた、ただの思い違いでしょうか。彼女の出演は主催者側からすると、これ以上ないまでに抜擢であったとして、SEKAI NO OWARIを出演させた意図がどうも分かりかねます。「我々は月に行っていなかった」という主旨の番組をエイプリルフールにやるようなものでしょうか。答えは出ていませんが、備忘録的に残しておきます。

※追記 2013/04/29
新曲のPVがアップされていました。納得感と少しの残念感。




図解 世界「闇の支配者」
図解 世界「闇の支配者」

コメント

人気の投稿